このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ

10/04:台風の爪痕

傾いたケヤキ。。
こんにちは。

先日の台風は、本当に風が強くて、朝になってその被害の大きさがわかりましたね。
電車で通勤されている方は、線路内の倒木などで、電車が正常に動かず、駅では入場制限がされるなど、朝から大変な労力を割かれたことでしょう。

さて、台風の影響は車通勤には関係ないかというと、そんなこともなく。。
弊社の近くでは、国道254号線に工場(倉庫?)の屋根が落下して、下り2車線を完全に塞ぎ、上り線もスムーズには動けず、、周辺の道路も大渋滞。。
いつもであれば、そこまで混んでいない裏道の反対車線の混みようといったら、、まだ落下物について知らない私は、その異常な光景に同情の眼差しを向けながら、会社の近くまではスイスイ進みました。そう、会社の近くまでは!

会社にたどり着くには、国道254号線とぶつかっている道へ出ないと行けないのに、その道にすら入れない。
1台も曲がれずに変わる信号。何度か繰り返していても、せいぜい1台が食い込んで曲がる程度にしか進まない。。

しばらくその状態が続き、何とか進むことが出来て、約30分遅れで会社へ到着。
いつもは早ければ、20分と掛からない道のりなのに!

落下物の撤去には重機が入ったりと、かなりの時間を要した模様です。

そんな、大きな屋根をも飛ばす猛威を振るった台風ですが、今回ばかりは大地にしっかりと根を張った大木も勝てなかったようです。。

上記の写真、お分かり頂けますか?
ケヤキが根元から傾いてしまっています。


枝が折れています
こちらは違う木ですが、枝が何本も折れてしまっています。

このままでは落下の危険がありますので、速やかに折れた部分は撤去します。


切り株になりました
一番上の写真のケヤキは、そのままにしていても、倒木の危険があるので、撤去しました。
上記の写真はその切り株です。


切口の大きさ
たばこの箱と比べると、その太さがより引き立ちますね。

伐採してきた幹
ケヤキは箒を逆さまにしたような樹形なので、幹の太い部分はそれほど長くはありませんが、あれだけ大きな木だったので、幹だけでもこれだけの量になりました。

長さの異なるチェーンソー
並べてみました
細い部分の枝から、太い幹へ。

「大は小を兼ねる」という言葉もありますが、高所作業車のかごの中で、大きなチェーンソーを使うのは、効率が良いとは言えません。

切る枝や幹のサイズによって、また使用する場所に適したサイズの道具を使って、伐採作業を行います。

弊社で使い分けているチェーンソーのサイズは5種類です。
刃が短いものから20僉Γ横記僉Γ械記僉Γ苅記僉Γ僑貝僂箸覆辰討い泙后

微妙な違いですが、それぞれが力を発揮できる場所で、活躍してもらっています。


投稿者:nakagawazouen
ちょっとボケ気味花火
こんにちは。

8月18日(土)は会社の近くで柳瀬川ふれあいまつりが開催され、20時からはメーンイベントの花火大会が行われました!
去年、一昨年と2年連続で雨天中止でしたが、当日は風も穏やか天気も問題なし!!

会社の敷地内から花火が見れる当社は、BBQの準備も万端に肉祭りスタート(^^)


BBQ堪能中
社員さんのご家族も一緒に、ワイワイ肉を焼きまくりました!

弊社の暑気払いや忘年会は、社員さんたちの希望に沿って決められます。
今年はBBQに多数決で決まりましたが、中にはA5ランクの肉が食べたい。。という希望も(笑)
A5ランクまではいきませんでしたが、A4ランクのステーキ肉をコストコで調達し、そちらの希望も叶えることが出来たかな?
皆様、お酒も進み、十分に堪能していたと思います。

ちなみに、待ちに待った花火大会は、開始10分後、ボヤ騒ぎが発生し20:55頃まで中断。
「21時までに安全を確認出来なければ、そのまま中止」なんてアナウンスが聞こえてくる始末。。

「後味悪く終了か?」なんて言っていたら、、打ち上がりました!!

花火も最後の最後に楽しんで、まだまだ続く、夏の暑さに負けない気力を養い、お開きとなりました。


投稿者:nakagawazouen
お神輿♪
こんにちは。

早いものでもう8月に入りましたね!
7月から猛暑日が続いていて、8月、9月とまだまだ続くであろう暑さを乗り切れるか、、今から不安です↓↓甘酒パワーで乗り切ろうと思います。

さて、冒頭の写真は、先日会社の近くで行われた祭りのお神輿を撮影したものです。
神輿が出ていくのは、日がようやく暮れる19時過ぎから。
撮影したのは18時前で、担ぎ手さんが神輿と一緒に記念撮影したりしていましたよ。



神社付近の歩道(刈込作業後)
まだ本番には早い時間でしたが、すでに小学生や中学生、地元のお子さんたちで境内は大賑わい。
神社へと続く歩道も、徐々に人通りが増えてきていました。

上の写真ですが、植樹帯の刈込作業をした後になります。


作業前はどのくらいモジャモジャしていたかというと。。


刈込作業前
葉のツルが歩道に飛び出したりしています。
全体的にも膨らんでいて、歩道を圧迫しています。


刈込作業中
【刈込作業中】
除草作業中
【除草作業中】

日中は最高気温が36度や37度といった暑さの中、休憩や水分補給をこまめに取りながら、作業を進めます。

この酷暑の中での作業は、休憩を取り、熱中症で倒れないようにするのも仕事の内!
道路や歩道を利用する皆様には、ご迷惑をお掛けしますが、温かい目で見守っていただきたいと思います。


投稿者:nakagawazouen
乗用草刈機
こんにちは。

関東は梅雨明けが早く、連日30℃を超える真夏日が続きましたね。
今日は雨でそれほど気温は上がらないようですが、湿度が高く空気も重く感じます。。

さて、上の画像は草刈りの様子を写したものです。

範囲の広い場所は、このような乗用タイプも使用して草刈りをします。
弊社の中では通称“マリオカート”などと呼んでいますが、、。

こんな広い草原を、仕事とはいえ“マリオカート”気分で走れるなんて、さぞ気持ちいいでしょうね♪

そんな広範囲用の草刈り機ですが、今年は新入君がやってきました!


ハンマーナイフ
それがこちら。
「ハンマーナイフモア」という草刈り機です。

乗用ではありませんが、こちらもそれなりに広い範囲で使用することで威力を発揮します。
一度通ったところは、ものの見事に草が刈られています!
(どこかの掃除機の通販番組のようですね。。)

あっという間に草刈り出来る優れもの!

こまめにメンテナンスも必要ですが、仕事の効率も良いので、大事に使っていきたいと思います♪


投稿者:nakagawazouen
草刈作業中♪
こんにちは。

新緑の時期もいつの間にか過ぎ、気づけば旺盛に葉や枝を伸ばしている樹木や草花たち。
木陰を作ってくれたり、草が多いところにレジャーシートを広げて座っても痛くなかったりしますが。。草があまり伸びてしまうと、今度は足を取られて転倒につながる危険もありますよね。

上の写真は公園内の草地です。
適度な高さに刈っていく事で、みんなに使いやすい場所にしていきます。


施工前
施工中
施工後
こちらは低木刈込の様子です。
上から施工前、施工中、施工後となっています。

こちらも放っておくと、大きくなってしまうので、刈込をして景観を整えます。


長さの異なるトリマ
刈込みに使用するのはトリマと呼ばれる機械。
刈込む木の大きさによって、異なる長さのトリマを使い分けます。

道路わきに植わっている低木でも、道路側・歩道側に膨らんでしまっている場所や、人の背丈ほどに伸びて見通しを悪くしてしまっている草、信号や看板を隠すほど枝葉を伸ばしている高木などがありますね。
これからの時期、剪定や刈込をして、運転する方や歩道を利用する方に支障が無いように手入れをしていきます。

道路が片側交互通行になってしまうこともあると思いますが、走りやすく、事故が起きないようにするために必要な作業となりますので、ご理解いただきたいと思います。


投稿者:nakagawazouen

04/26:新緑の京都

等持院
先日、京都へ旅行に行きました♪

桜や紅葉の時期も良いですが、新緑も緑が鮮やかで、清々しい気持ちで散歩することが出来てこの時期も大好きです。

さて、上の写真は等持院のお庭になります。
「緑」と一言にいっても、淡い新緑の緑と、深い緑。。。本当にたくさんの「緑」がそこにはあり、濃淡がとても美しいと感じました。


北野天満宮
仁和寺
北野天満宮や仁和寺など、圧倒されてしまう建築にも触れてきました。

龍安寺の石庭
どの寺社仏閣でも、庭の造りや樹木の状態を見たりと、自分の知見を広げていきます。
もちろん、庭園として有名な場所にも足を運んできましたよ!

上の写真は、龍安寺の石庭です。
どの角度から見ても、必ずどこかの石が見えないという。。どこから数えても15個の石を一度に数えることが出来ない。。
シンプルなようで、とてつもなく奥が深い庭を見ていて、時の流れを忘れそうになりました。


龍安寺垣
日本にはいくつかの有名な垣があり、建仁寺垣や金閣寺垣などがありますが、龍安寺にも龍安寺垣がありました!

垣根の高さが低く、透かしのタイプなので、周りの庭の造りを邪魔することなく、緩やかに場を分けています。
恥ずかしながら、龍安寺垣なるものを私は初めて知りました。

これからも、見て触れて、いろいろな知識を吸収していきたいと思います。


投稿者:nakagawazouen
チェーンソーの刃を一つひとつ丁寧に
日々植栽の管理や、雑草の処理などをやらせていただいていますが、時々はこうして、道具のメンテナンスに時間をあてています。

こちらはチェーンソーの刃です。
包丁のように平らな刃ではないため、一つ一つ専用の道具を使って丁寧に研いでいきます。

短いチェーンソーなら刃の数も少ないのですが、長いものになると1本研ぐのにそれなりに時間を要します。
根気がいりますね。。大変そう。。
ですが、剪定鋏を研いだり、チェーンソーの刃を研いだりは、仕事をしていくうえで、無くてはならない作業。

道具もきちっと手入れされた上での仕事は、仕上がりにも差が出て来ます。


チェーンソーも何台もあります
チェーンソーも複数ありますが、時間が出来たときは一気にお手入れです!

投稿者:nakagawazouen
こんにちは。

突然ですが、エコクリーンソイルって聞いたことありますか?
施工事例にもUPされている、農業体験学校整備工事にて使用しているのですが、今日はこちらの商品について少しご紹介したいと思います。


空袋です。後ろにも大量に空袋が積まれてます。
エコクリーンソイルとは。。
主成分が真砂土(つまり土)の舗装材。
固化剤も無機系から出来ていて、人体、環境に無害。見た感じ自然の土なので、周りの環境とも馴染みやすいです。
土のままだと、雨の日にぬかるんで歩行の妨げになったりしますが、エコクリーンソイルは微細な空隙が含まれており、ゆっくりと穏やかに透水してくれるので、足を取られる心配もありません。
また、エコクリーンソイル舗装面が透水・保水した水は、太陽の熱や風により蒸発していきます。気化するときに熱を奪ってくれて、冷却されるというのは、人間の汗と同じですね。

テレビのニュースなんかで、猛暑日の映像を映すときに、アスファルトの表面が蜃気楼のようにゆらゆらしている映像がありますが、エコクリーンソイルは、ヒートアイランド現象の緩和にもつながる環境に配慮した舗装材なんです。


農業体験学校整備工事では、出入り口からベンチや洗い場がある部分の足元に、エコクリーンソイルを施工しました。
畑との調和もばっちりですね!

4月もまだ始まったばかりだというのに、夏日の記録をたたき出している列島。。
こうして環境に配慮した製品が、目的に合わせて、しっかりと利用されていってほしいと思います。


投稿者:nakagawazouen
先日ミラーレス一眼を購入しました。
あっ、、という間に満開になり、桜吹雪になってしまった近所の桜はあきらめて。。花びらの先が白くて、濃いピンクとのコントラストがきれいなチューリップを撮影してみました。


こちらは花びらがふんわり開くタイプのチューリップ♪

このブログでは、工事の施工経過についてもUPしていきたいと思っていますが、今回のようにカメラ超初心者の写真も時々UPしていけたらと思っています。


投稿者:nakagawazouen
埼玉県新座市でエクステリア・外構・造園工事を行っております中川造園土木でございます。

この度、私たちのホームページがオープンいたしました。
埼玉県内でエクステリア工事をお考えの方のお役に立つサイトを目指しますので、ご興味がございましたらどうぞお気軽にご相談、お問合せください。
投稿者:master
≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
エクステリア・造園 設計/施工
庭木のメンテナンス

中川造園土木株式会社

〒352-0004
埼玉県新座市大和田
4-18-6
TEL:048-479-5909
FAX:048-481-8567
採用情報
スタッフ募集中です
詳しくはこちらから
※協力会社様も募集中

施工エリア
施工エリア
■埼玉県
新座市、朝霞市、志木市、和光市、所沢市、入間郡三芳町
■東京都
練馬区、板橋区、豊島区、清瀬市、西東京市、東久留米市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にご相談ください。