このページのトップへ
2018年10月の記事

10/04:台風の爪痕

傾いたケヤキ。。
こんにちは。

先日の台風は、本当に風が強くて、朝になってその被害の大きさがわかりましたね。
電車で通勤されている方は、線路内の倒木などで、電車が正常に動かず、駅では入場制限がされるなど、朝から大変な労力を割かれたことでしょう。

さて、台風の影響は車通勤には関係ないかというと、そんなこともなく。。
弊社の近くでは、国道254号線に工場(倉庫?)の屋根が落下して、下り2車線を完全に塞ぎ、上り線もスムーズには動けず、、周辺の道路も大渋滞。。
いつもであれば、そこまで混んでいない裏道の反対車線の混みようといったら、、まだ落下物について知らない私は、その異常な光景に同情の眼差しを向けながら、会社の近くまではスイスイ進みました。そう、会社の近くまでは!

会社にたどり着くには、国道254号線とぶつかっている道へ出ないと行けないのに、その道にすら入れない。
1台も曲がれずに変わる信号。何度か繰り返していても、せいぜい1台が食い込んで曲がる程度にしか進まない。。

しばらくその状態が続き、何とか進むことが出来て、約30分遅れで会社へ到着。
いつもは早ければ、20分と掛からない道のりなのに!

落下物の撤去には重機が入ったりと、かなりの時間を要した模様です。

そんな、大きな屋根をも飛ばす猛威を振るった台風ですが、今回ばかりは大地にしっかりと根を張った大木も勝てなかったようです。。

上記の写真、お分かり頂けますか?
ケヤキが根元から傾いてしまっています。


枝が折れています
こちらは違う木ですが、枝が何本も折れてしまっています。

このままでは落下の危険がありますので、速やかに折れた部分は撤去します。


切り株になりました
一番上の写真のケヤキは、そのままにしていても、倒木の危険があるので、撤去しました。
上記の写真はその切り株です。


切口の大きさ
たばこの箱と比べると、その太さがより引き立ちますね。

伐採してきた幹
ケヤキは箒を逆さまにしたような樹形なので、幹の太い部分はそれほど長くはありませんが、あれだけ大きな木だったので、幹だけでもこれだけの量になりました。

長さの異なるチェーンソー
並べてみました
細い部分の枝から、太い幹へ。

「大は小を兼ねる」という言葉もありますが、高所作業車のかごの中で、大きなチェーンソーを使うのは、効率が良いとは言えません。

切る枝や幹のサイズによって、また使用する場所に適したサイズの道具を使って、伐採作業を行います。

弊社で使い分けているチェーンソーのサイズは5種類です。
刃が短いものから20僉Γ横記僉Γ械記僉Γ苅記僉Γ僑貝僂箸覆辰討い泙后

微妙な違いですが、それぞれが力を発揮できる場所で、活躍してもらっています。


投稿者:nakagawazouen
ブログカレンダー
<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
エクステリア・造園 設計/施工
庭木のメンテナンス

中川造園土木株式会社

〒352-0004
埼玉県新座市大和田
4-18-6
TEL:048-479-5909
FAX:048-481-8567
採用情報
スタッフ募集中です
詳しくはこちらから
※協力会社様も募集中

施工エリア
施工エリア
■埼玉県
新座市、朝霞市、志木市、和光市、所沢市、入間郡三芳町
■東京都
練馬区、板橋区、豊島区、清瀬市、西東京市、東久留米市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にご相談ください。